logo.gif

コロンビア

パシオン デ・シエラ

IMG_1553.JPG

コロンビアのサンタマルタ南東部の山奥にあるナブシマケ村では、南米インディアンのアラワク族が昔ながらの様式で生活しています。
現在はそのうちの50家族のアラワク族がこのコーヒーの生産に携わっており、人工野生コーヒーとも言える伝統的な方法で栽培していましたが、収穫や加工の方法が悪く、本来の品質を活かしきれていませんでした。
 
しかし、このコーヒーのポテンシャルに着目したNPO「エコネクスス」が生産者にコーヒー栽培に関する勉強会を何度も開催し、収穫のタイミングや収穫後の精選方法などを丁寧に指導し続け、同時に乾燥や洗浄のためのインフラも整備した結果、年々コーヒーの味が向上し、上質なコーヒー豆として日本に輸出されるようになりました。
 
「母なる地球の恵みをいっぱい詰めたコーヒーを世界中の皆さんに飲んでもらいたい」というアラワク族からのまごころが込められたコーヒーをお楽しみください。
 
柔らかな酸味とジャスミンの香り、そしてティピカ特有のボディもある心地よい
 
【生産地域】コロンビア サンタマルタ南東部
【生産高度】2,000m以上
【品  種】ティピカ種100%
【精製方法】ウォッシュド・天日乾燥


Singleorigin2.gif
blend.gif
coffeegoods.gif