logo.gif

ブラジル

カフェインレス

カフェインレスコーヒーとは、コーヒー生豆に含まれるカフェインを90%以上除去したコーヒーのことです。
カフェインは、利尿効果・覚醒効果・消化助長・血管拡張作用・基礎代謝促進などの効能がありますが、妊娠中や授乳中の方、そして、夜にコーヒーを飲むと寝られなくなる方は、どうしてもカフェインの摂取に慎重になると思います。

しかし、コーヒーを飲めないのもストレス!という方のために、薬品などを一切使用しない液体二酸化炭素抽出法でカフェインを除去したコーヒーをご用意しました。

ブラジル豆は、酸味が少なく甘味のあるホッとするフレーバーですので、クセがなく幅広くお楽しみいただけるコーヒーです。
風味も通常のコーヒーと遜色のない、安心で美味しいカフェインレスコーヒーをお召し上がりください。


◼︎液体二酸化炭素抽出法によるカフェインレスコーヒー
〜工程〜
①生豆を磨いてからカフェインレス処理を開始。

②水分を含ませ約2倍に膨張させた生豆を、液体二酸化炭素につけてカフェインを溶かし出す(温度22~25℃、気圧70~75気圧)。

③デカフェされた生豆は、低圧に保たれた真空ポンプによって水分を吸い込まれ、最終的にドライヤーで約10%の水分値を目安に乾燥される。

④再度磨かれ、カフェイン残留率0.1%以下のカフェインレス生豆が完成します。


Singleorigin2.gif
blend.gif
coffeegoods.gif